参列時の子供の服装

この前葬儀に参列した時の話なのですが、少し気になったことがあったので書きたいと思います。
通夜に参列した際に、幼稚園児くらいの子がこれでもかというぐらい派手な格好をしているのを見かけました。
確かにおしゃれで可愛いですけど、ここはそういう場じゃないから!と思ってしまいました。その子の靴もサンダルでしたし・・・。
正直親の顔が見てみたいです。子供だからといって自由な格好が許されるわけではありません。
葬儀に参列する際の子供の服装は、あれば学校の制服、無い場合は上はブレザーに白いシャツ・ブラウス、下は黒、紺、グレーのズボン・スカートが良いそうです。また靴は黒で留め金が付いている物でも問題無いとされているようです。
あと、髪が長い場合は派手な色の髪飾りは避けて、黒いヘアゴムなどで結んであげることが多いみたいです。
子供の葬儀の服装を簡単に説明すると大体こんなかんじでしょうか。基本的には大人の服装とあまり変わりません。
大人と違うところというとぱっと思いつくのは、ネクタイを締める必要が無いことぐらいです。
ああいう子が大人になって、子供に同じような服装で葬儀に参列させる(必ずしもそうとは限りませんが)というのを繰り返していくのかと思うと少しさみしい気持ちになりました。
知り合いが亡くなってしまったのとそんな子を見かけてしまったのとでダブルで悲しくなってしまったそんな葬儀でした。